ボイラ 空調設備保守 (有)住谷汽缶工業所

■付帯機器整備・工事等

付帯機器整備・工事等(ボイラ部品交換修繕)

上記の写真は、ボイラの各種部品交換修繕の写真です。
弊社では、ボイラの各種部品交換等の修繕につきましても、
メーカー問わず、できる限りのご対応をさせて頂いております。

  左上・右上:ボイラ(プロテクトリレー交換)
     左下:ボイラ(燃料制御用電磁弁交換)
     右下:ボイラ(着火用トランス交換)

付帯機器整備・工事等(ボイラ部品交換修繕)2

上記の写真は、ボイラのバーナーファンの修繕写真です。

     左上:修繕着工前
     右上:ファン,ベアリング部
左下・右下:ベアリング部品交換状況

付帯機器整備・工事等(水処理機器:軟水器更新工事)

群馬県内 某工場施設
軟水器更新工事 (株)丸山製作所 MK-200a,MK-120a・・・各1台

上記の写真は、ボイラの水処理を始めとする水処理機器の主体でも
ある軟水器の更新工事の写真です。
軟水器とは、水に含まれる硬度成分(カルシウム・マグネシウムなど)
をイオン交換樹脂と言う樹脂で除去し、硬度を調整して硬水から軟水
を造りだす装置です。ボイラでは、一般の硬水を給水として使用され
ますと硬度成分(カルシウム・マグネシウムなど)と経年の腐食等によ
る酸化鉄とともに、スケールと言う硬質の金属皮膜を形成します。
このスケールの付着が進行しますと、ボイラは運転効率を落としたり
様々な故障等のトラブルを誘発する要因となります。
この為、軟水器はボイラと繋がりの深い機器とも言えます。

付帯機器整備・工事等(ボイラ・オイルサービスタンク交換工事)

群馬県内 一般ビル施設
屋外設置 ボイラ用オイルサービスタンク 内容量:約100L

上記の写真は、屋外設置型のボイラ用サービスタンクの交換工事
です。ボイラの燃料は地下タンク等の貯蔵所からサービスタンク
へ移送し、そこからボイラへ燃料を供給します。サービスタンク
は屋外設置の場合、屋内設置のものに比べ腐食等の影響も受けや
すく、配管等の錆からタンク内部へもスラッジ等の汚れを堆積し
やすくなります。またタンク内部へ堆積したスラッジはボイラへ
の燃料供給時に詰まり等の障害を引き起こし、故障の要因となる
場合もございます。

付帯機器整備・工事等(ボイラ・煙突交換工事)

群馬県内 ゴルフ場施設(ゲストハウス)
屋外自立式煙突 口径:約450φ

上記の写真は、古くなり基礎部分が腐食してしまった煙突の交換
工事です。
今回の工事は煙突横引き部分は既存を使用し、腐食してしまった
煙突の基礎と縦管の部分を撤去解体して、新しい基礎と縦管を据
付、既存の横引きと接続しました。

引き続き、上記の煙突交換工事の写真です。
既存の煙突を、撤去後に残された既存横引き内に
ボイラの燃え殻等の堆積が見られた為、簡易清掃を行って
から、新規基礎と煙突縦管の据付及び既存横引きとの接続
を行いました。

煙突の基礎や縦管の腐食は、もちろん煙突の転倒等の重大
な事故の要因となりますが、煙突横引き(煙道内)の燃え殻
やススの堆積等も排ガス排気の妨げとなり、排ガスが逆流
し燃焼中のボイラ内でバックファイアを引き起こし、ボイ
ラを破裂させる程の重大事故の要因となってしまう場合も
ございます。